摺り増し作品でけたー!

「都の月をばながめ」250mm×190mm 木版画・金箔
税込み¥27.500 ED.No.3/15

皆まさ、こんにちは!

木版画家のナンシー諸善です。

摺り増し作品が完成したのでパチリ。

ほっと一安心でございます。

少しミステリアスな猫ちゃんで、元々は3版の重ね摺りの作品でしたが、試行錯誤していく中で、わざと一版つづ摺分けて余分な箇所を見つけて削りとろうとした時に偶然に出てきた形でした。

私もお気に入りの作品です。

先日、新宿伊勢丹本館6階アートギャラリーで開催中のアボリジニアートを観に行ったんですが、西洋美術史で言われているような遠近法とか地と図の関係性とかそういう固定概念が吹っ飛ぶような(目の覚めるような?)気持ちになりました。

今回の作品も偶然の産物ですが、その方が面白い時もあるよねー、としみじみと思いました(*´-`)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中